一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホームガイドライン・提言ガイドライン > MRSA感染症の治療ガイドラインの公開について

ガイドライン・提言

ガイドライン一覧に戻る

MRSA感染症の治療ガイドラインの公開について

 このたび公益社団法人 日本化学療法学会・一般社団法人 日本感染症学会が合同でMRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会を組織し作成したMRSA感染症の治療ガイドラインが完成しましたので、両学会のホームページ上に公開いたします。本ガイドラインは約2年の歳月をかけて作成されたもので、現時点における我が国のMRSA感染症の治療に関する標準的な考え方をまとめたものです。パブリック・コメントの募集に際しては有益なご指摘やご提案を多数お寄せいただきました。コメントをお寄せいただいた会員諸氏にはこの場をお借りして御礼申し上げます。本ガイドラインを臨床の場でMRSA感染症の診療にあたっておられる皆様のご参考にしていただければ幸いです。

平成25年6月9日
MRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会 委員長 二木 芳人

MRSA感染症の治療ガイドライン

MRSA感染症の治療ガイドラインの追補版を公開しました。

Adobe Reader PDFをご覧になるには、「Adobe Reader」をダウンロードしてご使用ください。