一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
“e-Consultation”症例相談コーナー
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム学会誌 > Journal of Infection and Chemotherapyの投稿について

学会誌

Journal of Infection and Chemotherapy


Journal of Infection and Chemotherapy
投稿について

Journal of Infection and Chemotherapyへの投稿・査読過程はすべてweb上のシステム(Elsevier Editorial System)で行います。
初めて利用する際は、ユーザー登録が必要です。投稿した論文に関する情報はElsevier Editorial Systemにアクセス下さい。

JICの編集事務局の変更に伴うシステム変更について

電子投稿サイトアドレス
http://ees.elsevier.com/jic/

Journal of Infection and Chemotherapy(JIC)罰則規定について

2012年12月

会員各位

Journal of Infection and Chemotherapy
編集委員長 松本 哲哉

 この度、Journal of Infection and Chemotherapyでは、二重投稿、盗用、および捏造が判明した場合の罰則規定を設けましたのでお知らせ致します。

Penalties for professional violations

Penalties imposed by the Journal of Infection and Chemotherapy for double submission, double publication, plagiarism, and data fabrication:

1)If a case of double submission, double publication, plagiarism, or data fabrication is discovered in an article under review, it will be rejected. If the article already has been published, it will be retracted and a notice of retraction for the article will be published in the journal.(In a case of double publication, if an article has been published first in JIC, it will not be retracted.)

2)In cases of violations of the type noted in 1)above, manuscripts written by the first author and by the corresponding author of the above-described articles will not be considered for publication for a period of 5 years.

3)For severe violations, at the discretion of the editorial board, the first author's and the corresponding author's superior and institution may be informed of the case with a request for further investigation. The editors and/or editorial boards of other, related journals may be informed as well.

JIC罰則規定

1)二重投稿、盗用、および捏造が判明した場合、審査中であれば論文を却下、掲載後であればその論文を撤回する旨を誌上に掲載する。

2)当該論文のfirst authorおよびcorrespondence authorはその後、5年間投稿禁止とする。

3)編集委員会の判断により非常に悪質と判断された場合は、著者の雇用主や所属団体への告知および調査依頼、あるいは他誌への周知を含めた対応を行う。