一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホームお知らせ学会からのお知らせ > A型肝炎患者の報告数増加に伴う注意喚起について(協力依頼)

お知らせ

学会からのお知らせ一覧に戻る

A型肝炎患者の報告数増加に伴う注意喚起について(協力依頼)

会員各位

厚生労働省健康局結核感染症課より、「A型肝炎患者の報告数増加に伴う注意喚起について(協力依頼)」がございましたので、お知らせ致します。

注意喚起にあたり、以下の点についても併せてご配慮下さい。

  • 注意喚起の方法によっては、性的接触により感染した者が、必要な治療、支援にアクセスすることが困難にならぬよう、一般層への周知の際には特段の配慮が求められることから、十分にご留意いただきたい。
  • また、積極的疫学調査を実施される場合には、感染経路等の情報につき、本人への心理的負担等に配慮しつつ実施していただくことが望ましい。

 A型肝炎患者の報告数増加に伴う注意喚起について(協力依頼)
 (別紙)2012年第1週から2018年第24週までの感染症発生動向調査におけるA型肝炎の報告状況

Adobe Reader PDFをご覧になるには、「Adobe Reader」をダウンロードしてご使用ください。