一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホームお知らせ学会からのお知らせ > 「救急外来部門における感染対策チェックリスト」に対するパブリックコメントのお願い

お知らせ

学会からのお知らせ一覧に戻る

「救急外来部門における感染対策チェックリスト」に対する
パブリックコメントのお願い

一般社団法人日本感染症学会 会員各位

 救急外来は患者対応への時間に制約があり、様々な患者が来院する特殊な状況のため、感染対策は容易でありません。特に東京オリンピックを来年に控え、海外の感染症も念頭に置く必要があります。そこで日本救急医学会、日本臨床救急医学会、日本環境感染学会、日本臨床微生物学会に本学会を加えた救急外来部門における感染対策検討WG(委員長 佐々木淳一 慶応義塾大学教授)が2015年に設置され、検討を行ってきました。今回成果物の1つとして「救急外来部門における感染対策チェックリスト」を作成しました。日本救急医学会の会員からのパブリックコメントを経て、本学会に検討要請がございました。
 短期間でのお願いで恐縮ですが、チェックリストをご覧頂き、御意見がございましたら2月21日(木曜日)までに日本感染症学会事務局までEメール(info@kansensho.or.jp)にてご連絡をお願い致します。

救急外来部門における感染対策チェックリスト

※コメントをお送りいただく際には、氏名、所属をご記入ください。
 なお、個々のコメントについては回答できませんのでご了承ください。

2019年2月

救急外来部門における感染対策検討WG
日本感染症学会委員
加藤 康幸、宮入 烈、渡邉 学