一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム学会賞地方会賞 > 中日本地方会

学会賞

地方会賞

中日本地方会「学術奨励賞」歴代一覧

1999年度制定

2015年度

第58回学術集会 会長:荒川 創一
基礎部門 緑膿菌がIII型エフェクターExoSを上皮細胞内に注入するために必要なIV型線毛のメカニズム解析
林  直樹(京都薬科大学薬学部微生物・感染制御学分野)
臨床部門 愛知県下における血液培養検査の実施状況および各種細菌の検出状況に関する多施設調査
井口 光孝(愛知県院内感染ネットワーク委員会)

2014年度

第57回学術集会 会長:三鴨 廣繁
基礎部門 MALDI-TOF MSを用いた地域流行型van A陽性Enterococcus faecium菌株のクラスター解析の有用性
中野 哲志(京都大学医学部附属病院感染制御部)
臨床部門 ESBL産生菌感染症に対するPIPC/TAZの細菌学的有用性に関する検討
山岸 由佳(愛知医科大学病院感染症科)

2013年度

第56回学術集会 会長:鈴木 克洋
基礎部門 緑膿菌のIII型エフェクターExoSの上皮細胞内注入におけるIV型線毛の必要性
林  直樹(京都薬科大学薬学部微生物・感染制御学分野)
臨床部門 ウォーターレス法とツーステージ法(PVP-1、CHG)の3法間の手指菌量比較
大石  努(関西医科大学附属枚方病院感染制御部)

2012年度

第55回学術集会 会長:網谷 良一
基礎部門 ESBL産生大腸菌の増加はST131-O25b,ST131-O16,ST405クローンと関連している
松村 康史(京都大学医学部附属病院検査部・感染制御部)
臨床部門 免疫再構築症候群により治療に難渋したHIV合併クリプトコッカス髄膜炎の2例
矢嶋敬史郎(国立病院機構大阪医療センター感染症内科)

2011年度

第54回学術集会 会長:三笠 桂一
基礎部門 日本、フィリピン、ベトナムにおけるHPV16およびHPV52流行株とそのE6・E7遺伝子の多様性
石崎有澄美(金沢大学大学院医薬保健研究域医学系ウイルス感染制御学)
臨床部門 血清INF-γ抗体を検出した播種性非結核抗酸菌症の1例
田中 博之(愛知医科大学呼吸器・アレルギー内科)

2010年度

第53回学術集会 会長:一山  智
基礎部門 タイにおけるブタ連鎖球菌serotype2のゲノタイプと病型に関する検討
中山 達哉(大阪大学微生物病研究所)
臨床部門 ESBLスクリーニング陽性腸内細菌の菌血症におけるAmpC βラクタマーゼ産生株の頻度
松村 康史(京都大学医学部附属病院 検査部・感染制御部)

2009年度

第52回学術集会 会長:鈴木 賢二
基礎部門 角膜炎由来アカントアメーバシストに対するin vitroでの薬剤感受性測定
砂田 淳子(大阪大学医学部附属病院 臨床検査部)
臨床部門 毒素産生性およびPCR ribotypeによるClostridium difficile infection(CDI)の臨床像の比較検討
岩島 康仁(名古屋市立大学大学院医学研究科 腫瘍・免疫内科)

2008年度

第51回学術集会 会長:本田 武司
基礎部門 腸炎ビブリオの病原性(下痢原性)に寄与する因子の同定
児玉 年央(大阪大学微生物病研究所 細菌感染)
臨床部門 遺伝子学的に診断しえたペニシリン耐性肺炎球菌による化膿性心外膜炎の一治癒例
中川 智代(奈良県立医科大学附属病院 感染症センター)

2007年度

第50回学術集会 会長:春田 恒和
基礎部門 A群レンサ球菌のプロテアーゼ依存性の補体免疫回避機構
寺尾  豊(大阪大学大学院歯学研究科 口腔細菌学教室)
臨床部門 テイコプラニン血中濃度治療域への早期到達に与える投与法、腎機能および血清アルブミン値の影響
高倉 俊二(京都大学医学部附属病院 感染制御部)

2006年度

第49回学術集会 会長:山口 宣夫
基礎部門 最近5年間に当院に入院した細菌性赤痢、腸チフス、パラチフスA患者から分離された菌株の薬剤耐性の動向
片山智香子(大阪市立総合医療センター 感染症センター)
臨床部門 気管支拡張症に合併したPasteurella multocida肺炎の1例
杉野 安輝(トヨタ記念病院 呼吸器センター呼吸器科)

2005年度

第48回学術集会 会長:鈴木 幹三
髄膜炎発症Group B streptococcus菌株と非発症菌株におけるPulsed field gel electrophoresis工程条件の検討
脇本 寛子(名古屋市立大学 看護学部)
難治性ニューモシスチス肺炎にアメーバ性大腸炎による腸穿孔を合併し治療に難渋したAIDSの一例
白野 倫徳(大阪市立総合医療センター 感染症センター)

2004年度

第47回学術集会 会長:西山 秀樹
抗真菌剤が高サイトカイン状態に与える影響
木下 圭一(福井大学 医学部第一内科)
アメリカを中心に増加しているペニシリン耐性肺炎球菌Utah35B-24の当院における検出状況
笠原  敬(奈良県立医科大学附属病院 感染症センター)

2003年度

第46回学術集会 会長:今西 二郎
家族性アルツハイマー病患者脳組織に存在する単純ヘルペスウイルスの意義
森   勇(愛知医科大学 微生物・免疫学講座)
扁桃摘出後にMRSA敗血症を起こし心内膜炎を発症した1症例
天羽 清子(大阪市立総合医療センター 小児感染症科)

2002年度

第45回学術集会 会長:阪上 賀洋
Mycobacterium avium complex(MAC)症の3姉妹例
井上 哲郎(天理よろづ相談所病院 呼吸器内科)
Helicobacter pylori感染におけるゴキブリによる媒介の可能性
今村 重義(京都府立医科大学大学院医学研究科感染免疫病態制御学)

2001年度

第44回学術集会 会長:藤本 幹夫
大肺葉性肺炎を呈した原発性肺クリプトコッカス症の1例
河村 哲治(国立姫路病院 内科)
Interleukin-18はインフルエンザウイルス脳内排除を促進する
森   勇(愛知医科大学 微生物学)

2000年度

第43回学術集会 会長:渡邉 邦友
CpGオリゴDNA投与による高齢マウスのインフルエンザ防御効果
菫   利(ドン リ)(福井医科大学医学部 微生物学教室)
志賀毒素産生性大腸菌O157およびO26集団発生事例の疫学解析
勢戸 和子(大阪府立公衆衛生研究所 微生物課)