一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム感染症専門医制度専門医試験問題について > 平成28年度感染症専門医試験問題(抜粋)

感染症専門医制度

専門医試験問題について

感染症専門医制度専門医試験問題についてインデックスに戻る

平成28年度感染症専門医試験問題(抜粋)

1.検疫感染症でないのはどれか。

a 黄熱
b ペスト
c マラリア
d デング熱
e チクングニヤ熱

正解
a

2.2類感染症でないのはどれか。

a 鳥インフルエンザ(H5N1)
b 鳥インフルエンザ(H7N9)
c 中東呼吸器症候群<MERS>
d 重症急性呼吸器症候群<SARS>
e 重症熱性血小板減少症候群<SFTS>

正解
e

3. Mycoplasma pneumoniaeの耐性機序はどれか。

a efflux機構
b トポイソメラーゼ変異
c DNAジャイレース変異
d 拡張型基質特異性β-ラクタマーゼ
e 23SリボソームRNAドメインV変異

正解
e

4.ESBL産生菌について正しいのはどれか。

(1) プラスミドによる耐性伝達が行われる。
(2) 市中感染症の原因菌として増加している。
(3) セファマイシン系薬耐性である。
(4) キノロン系薬における耐性率は低い。
(5) β-ラクタマーゼ阻害薬の中でスルバクタムが最もESBLへの阻害作用が強い。

a (1)、(2)
b (1)、(5)
c (2)、(3)
d (3)、(4)
e (4)、(5)

正解
a

5.78歳の男性。全身熱傷の治療中に血液培養からCandida parapsilosisが分離された。 適切な抗真菌薬はどれか。

(1) ホスフルコナゾール
(2) ミカファンギン
(3) カスポファンギン
(4) ボリコナゾール
(5) リポソーマルアムホテリシンB

a (1)、(2)、(3)
b (1)、(2)、(5)
c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)
e (3)、(4)、(5)

正解
c

6.中東呼吸器症候群<MERS>について、誤っているのはどれか。

a 病原体はコロナウイルスの一種である。
b 2012年春には中東で患者が発生していたことが判明している。
c 報告患者数が最も多い国はサウジアラビアである。
d リバビリンが有効である。
e 医療従事者への職業感染事例が報告されている。

正解
d

7.RSウイルス感染症について正しいのはどれか。

(1)2歳までにほぼ全員が感染するとされている。
(2)適応を有する抗ウイルス薬がある。
(3)パリビズマブは、2歳未満のハイリスクの乳幼児すべてに適応となっている。
(4)RSウイルスワクチンが承認されている。
(5)現在は小児科定点のみの報告となっており、成人例の実態把握はなされていない。

a (1)、(2)
b (1)、(5)
c (2)、(3)
d (3)、(4)
e (4)、(5)

正解
b

8.術後感染予防抗菌薬で正しいのはどれか。

(1) 手術終了後に開始する。
(2) バンコマイシンをルーチン使用する。
(3) 長時間手術では6時間毎に再投与を行う。
(4) ほとんどの手術で投与期間は24時間以内とする。
(5) 清潔創では第一世代セファロスポリン系薬を選択する。

a (1)、(2)
b (1)、(5)
c (2)、(3)
d (3)、(4)
e (4)、(5)

正解
e

9. 角化型疥癬について正しいのはどれか。

a 潜伏期間は約5日である。
b マダニの感染が原因である。
c 飛沫予防策が必要である。
d 患者を個室隔離する必要はない。
e イベルメクチン錠が有効である。

正解
e

10.20歳の男性。性風俗店で口腔性交を行った。その2日後から外尿道口から膿の排出を認め、強い排尿痛があった。膿のGram染色では、グラム陰性球菌の貪食像がみられた。
この患者に対する適切な治療法はどれか。

a アジスロマイシン・・・・・・・・・・1回500mg 1日1回、3日間、経口投与
b シプロフロキサシン・・・・・・・・・1回200mg 1日3回、5日間、経口投与
c モキシフロキサシン・・・・・・・・・1回400mg 1日1回、5日間、経口投与
d セフィキシム・・・・・・・・・・・・1回200mg 1日2回、3日間、経口投与
e セフトリアキソン・・・・・・・・・・1回1g 単回、静注投与

正解
e

11. 角結膜炎の原因となるRNAウイルスはどれか。

(1) 単純ヘルペスウイルス
(2) アデノウイルス
(3) コクサッキーウイルス
(4) エンテロウイルス
(5) 麻疹ウイルス

a (1)、(2)、(3)
b (1)、(2)、(5)
c (1)、(4)、(5)
d (2)、(3)、(4)
e (3)、(4)、(5)

正解
e