一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム感染症専門医制度お知らせ > 専門医制度規則・細則改正に関するお知らせ

感染症専門医制度

お知らせ

感染症専門医制度お知らせインデックスに戻る

専門医制度規則・細則改正に関するお知らせ

会員各位

 平成30年4月より基本領域学会では日本専門医機構による新専門医制度が開始されます。
 感染症専門医についても、今後新専門医制度へ移行することとなりますが、十分な数の専門医・研修施設を確保するために、感染症専門医制度審議委員会で規則等の改正を検討し、先日開催された理事会において改正案が承認されました。
 本年4月21日に開催されます総会においてご承認が得られましたら、平成30年4月21日より改正規則での運営を予定しております。
 現制度との大きな変更点は以下の通りです。

1)感染症専門医制度規則
  ・受験時に会員歴を5年以上と定めていたが、これを削除した。
  (但し、現行通り会員として研修施設での3年以上の研修が必要)。
2)認定研修施設規約
  ・研修施設については、原則指導医1名以上の在籍が必要であるが、地域医療への影響や専門医の偏在に対処するため、審議会の承認を得れば専門医でも可とした。

その他、改正予定箇所につきましては、以下のPDFをご参照ください。
なお、今回の改正は現感染症専門医制度の改正となり、新制度ではございません。
新制度への移行時期については現時点で未定ではございますが、既に会員になられている場合は、移行後も一定の猶予期間を設け、現制度または新制度のどちらかで受験していただけるよう配慮する予定です。

以上、承認前ではございますが、大きな変更がある予定ですので、事前に会員各位へお知らせいたします。

平成30年1月30日

一般社団法人日本感染症学会
理事長  舘田 一博
感染症専門医制度審議会
委員長  三笠 桂一

PDF専門医制度規則・細則(案)PDF
PDF認定研修施設規約(案)PDF
PDF規則・細則等改正(案)(新旧対照)PDF

会員専用となりますので閲覧にはユーザー名とパスワードが必要となります。
※パスワードについて

Adobe Reader PDFをご覧になるには、「Adobe Reader」をダウンロードしてご使用ください。