一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム感染症専門医制度お知らせ > 指導医講習会のお知らせ

感染症専門医制度

お知らせ

感染症専門医制度お知らせインデックスに戻る

指導医講習会のお知らせ

第32回・第33回指導医講習会が決定いたしましたので、ご連絡いたします。奮ってご参加ください。

参加確認方法について

各講習会会場前にて講習会開始10分前から講習会参加票を配布しますので、講習会終了後、参加票をご提出ください。参加にあたり事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
注)参加票のご提出がない場合は無効となりますので、ご注意ください。

第32回指導医講習会

於:
第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会
第60回日本感染症学会中日本地方会学術集会
(第65回日本化学療法学会西日本支部総会) 合同開催時
会期:平成29年10月26日(木曜日)〜28日(土曜日)
会場:長崎ブリックホール
※学術集会参加費をお支払い下さい。

32-1:シンポジウム3
「動物由来感染症の新潮流」

日時:
10月26日(木曜日)15:00〜17:00 第3会場(2F リハーサル室)
司会:
岩ア 博道(福井大学医学部附属病院感染症・膠原病内科)
西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科微生物学分野)
演者:忽那 賢志(国立国際医療研究センター国際感染症センター)
田居 克規(福井大学医学部附属病院感染制御部 感染症・膠原病内科)
岩渕千太郎(東京都立墨東病院感染症科)
齋藤 光正(産業医科大学微生物学)

32-2:シンポジウム6
「多職種で考える深在性真菌症診療の新たな展開」

日時:10月27日(金曜日)14:10〜16:10 第2会場(3F 国際会議場)
司会:
高田  徹(福岡大学病院感染制御部)
宮崎 泰可(長崎大学病院呼吸器内科(第二内科))
演者:
西條 知見(長崎大学病院 第二内科)
清祐麻紀子(九州大学病院検査部)
植田 貴史(兵庫医科大学病院感染制御部)
串間 尚子(福岡大学病院呼吸器内科)

第33回指導医講習会

於:
第66回日本感染症学会東日本地方会学術集会
(第64回日本化学療法学会東日本支部総会) 合同開催時
会期:平成29年10月31日(火曜日)〜11月2日(木曜日)
会場:京王プラザホテル
※学術集会参加費をお支払い下さい。

33-1:シンポジウム7
「救急領域における感染症と感染対策」

日時:11月1日(水曜日)10:10〜11:40 第4会場(5F 花A)
司会:
池田 弘人(帝京大学医学部救急医学)
佐々木淳一(慶應義塾大学医学部救急医学)
演者:
藤田 昌久(日本医科大学付属病院医療安全管理部感染制御室)
望月  徹(日本医科大学武蔵小杉病院感染制御部)
添田  博(東京医科大学病院感染制御部)
戸口 明宏(亀田総合病院臨床検査部感染症・遺伝子検査室)

33-2:シンポジウム21
「地球温暖化とともに変化する輸入・熱帯感染症」

日時:11月2日(木曜日)13:50〜15:20 第3会場(5F コンコードC)
司会:
春木 宏介(獨協医科大学越谷病院臨床検査部)
大西 健児(荏原病院感染症内科)
演者:
狩野 繁之(国立研究開発法人国立国際医療研究センター研究所熱帯医学・マラリア研究部)
高崎 智彦(神奈川県衛生研究所)
忽那 賢志(国立国際医療研究センター国際感染症センター)
三浦左千夫(NPO法人MAIKEN)

指導医講習会参加を要する申請・更新条件について

  1. 指導医資格申請
    専門医取得後、指導医講習会へ2回以上参加していること。
    注)各学術講演会で複数回行われる指導医講習会に、複数回参加されましても参加回数は1回と数えます。
  2. 指導医資格更新
    指導医更新取得単位30単位中、10単位は指導医講習会への参加を必須とする。
    注)各学術講演会・集会で複数回行われる指導医講習会に参加された場合は各10単位となります。但し、各学術講演会・集会で複数回の指導医講習会に参加されても20単位を上限とする。
  3. 暫定指導医資格申請
    育成経過措置(連携研修施設・暫定指導医)に申請する場合、暫定指導医申請の条件として指導医講習会へ2回以上参加していること。
    注)各学術講演会で複数回行われる指導医講習会に、複数回参加されましても参加回数は1回と数えます。

指導医規約PDF 専門医育成経過措置要綱はこちら