一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム感染症専門医制度過去のお知らせ > 日本感染症学会専門医モデル研修施設のお知らせ

感染症専門医制度

過去のお知らせ

過去のお知らせインデックスに戻る

日本感染症学会専門医モデル研修施設のお知らせ

 本学会では平成19年度3月より感染症専門医研修制度を開始致しました.
 現在,日本感染症学会専門医研修施設として169施設を認定し,感染症専門医を目指している方々に充実した研修をしていただくために,研修制度の整備と充実化を鋭意進めているところであります.その一環として本学会では感染症診療と教育に熱心に取り組み,感染症専門医育成のための優れた人材と環境を有する研修施設を「モデル研修施設※」として認定し,全国に設置していくこととなりました.
 平成18年度は以下の5施設を認定しましたのでお知らせします.

東京慈恵会医科大学附属病院
がん・感染症センター 都立駒込病院
奈良県立医科大学附属病院
佐賀大学医学部附属病院
長崎大学医学部・歯学部附属病院

社団法人日本感染症学会
平成19年5月


※【モデル施設としての条件】(以下のうち,数項目以上を満たす)
(1)感染症用の病床を5床以上有している.
(2)感染症外来を有している.
(3)コンサルテーションを月に20例以上行っている.
(4)複数の感染症専門医が常勤している.
(5)微生物検査室を有している.
(6)感染症科を標榜している.
(7)感染症指定医療機関である.
(8)AIDS拠点病院又は中核拠点病院である.