一般社団法人 日本感染症学会
powered byGoogle
The Japanese Association for Infectious Diseases

インフルエンザ 関連情報
蚊媒介感染症
多剤耐性菌 関連情報
院内感染対策Q&A
感染症セミナー 開催案内/Web申し込み
災害と感染症対策

ホーム感染症専門医制度過去のお知らせ > 日本感染症学会 専門医育成経過措置のお知らせ

感染症専門医制度

過去のお知らせ

過去のお知らせインデックスに戻る

日本感染症学会 専門医育成経過措置のお知らせ

 日本感染症学会では平成22年度からの専門医受験資格として本学会認定研修施設での研修修得が必要となりますが、十分な数の認定研修施設を有しておりません。感染症専門医制度では平成20年度より「日本感染症学会専門医育成経過措置」を制定して、連携研修施設・暫定指導医の募集を実施しております。
 下記の要領で「連携研修施設・暫定指導医」の申請を受け付けます。

I.申請に際して
 認定申請のために本学会認定研修施設との連携が必要となります。連携する認定研修施設の指導医の推薦を受けていただきます。

II.申請書類について
 本会から送付する書類は次の通りです。申請書類一式は感染症専門医制度審議委員会にご請求下さい。
 1.連携研修施設・暫定指導医申請書(様式1)
 2.推薦書(様式2)(Word版)(PDF版)
 3.施設概要書(様式3)(Word版)(PDF版)
  *臨床研修の計画概要の見本
 4.専門医育成経過措置要綱、認定研修施設規約・認定指導医規約
 5.感染症専門医制度規則・細則
 6.日本感染症学会専門医研修カリキュラム
 7.連携研修施設・暫定指導医申請書記入について

II.申請について
 1.提出書類
 (1)連携研修施設・暫定指導医申請書(様式1)
 ※申請条件として「平成22年3月1日以降は指導医講習会を2回以上受けていること」と規定していますが、今年度は特例として「諸般の事情により平成22年度から義務化される指導医講習会参加の適用を一年間延期する。」となりましたので、「指導医講習会」参加実績は必要ありません。
 (2)推薦書(様式2)
 (3)施設概要書(様式3)
 2.提出先:
 〒113-0033 文京区本郷3丁目28-8 日内会館2F
 社団法人日本感染症学会 感染症専門医制度審議委員会
 3.申請受付期間:平成22年3月1日〜平成22年5月31日

III.認定について
 1.感染症専門医制度審議委員会で審査し、認定証を送付します。
 2.認定料は無料です。
 3.認定後は、連携研修施設名・暫定指導医名をホームページに掲載します。

※専門医育成経過措置要綱、感染症専門医制度規則、認定医研修施設規約・認定指導医規約、研修カリキュラムは当ホームページにて掲載。

社団法人日本感染症学会
平成22年1月

※Wordファイルの閲覧・編集には、Microsoft Office Wordが必要です。
Adobe Reader PDFをご覧になるには、「Adobe Reader」をダウンロードしてご使用ください。