日本感染症学会

お知らせNews

三学会(日本化学療法学会、日本感染症学会、日本臨床微生物学会)合同 抗菌薬感受性サーベイランス 感受性測定機関の公募について

最終更新日:2021年7月1日

 三学会合同抗菌薬感受性サーベイランス委員会では、2006年より抗菌薬の適正使用と耐性菌の監視を目的に全国の医療機関より収集した各種感染症の原因菌の抗菌薬感受性調査を毎年実施しております。
 本サーベイランスでは参加医療機関から集められた菌株や検体を用いて、依頼した検査機関で集中的に抗菌薬の感受性測定等を行っていただいております。2022年度は呼吸器感染症および手術部位感染を対象にサーベイランスを実施する予定となっております。つきましては、2022年度の検査を委託する機関を公募させていただきます。
 検査機関の選定においては、検査費用、精度管理、各種サーベイランスの参加実績などを中心に委員会にて審査させていただく予定となっております。
 審査の詳細については、別途、ご連絡させて頂きますので、応募をご希望の場合は下記の事務局にご連絡ください。

2021年7月1日

三学会合同抗菌薬感受性サーベイランス委員会

公募期間

2021年7月1日(木曜日)~30日(金曜日)

連絡先

三学会合同抗菌薬感受性サーベイランス委員会
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館B1
(公社)日本化学療法学会 内
TEL:03-5842-5533  FAX:03-5842-5133
E-mail:info@3ssp.jp

以上

 

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ