日本感染症学会

専門医制度Specialists

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

日本感染症学会連携研修施設名一覧

最終更新日:2021年4月16日

研修施設名・指導医名一覧インデックスに戻る

 日本感染症学会では2010年度から専門医受験資格として本学会認定研修施設での研修が必要と規定しておりますが、十分な数の認定研修施設を有しておりません。感染症専門医制度審議委員会では2008年度より「日本感染症学会専門医育成経過措置要綱」を制定して「連携研修施設・暫定指導医」を募集し、審査・認定しています。
 専門医認定試験申請資格条件に本学会が認定した研修施設で3年間の研修を必要とするとありますが、以下の連携研修施設は「日本感染症学会専門医育成経過措置要綱」の暫定指導医認定条件により研修期間が異なります。
 尚、以下に記載しました連携研修施設の認定年月日からの研修が有効です。連携研修施設として認定される以前の研修は認められません。ご留意ください。

暫定指導医による連携研修施設での研修年限は以下の通りとなります。
※暫定指導医の認定条件が専門医取得後5年を満たない専門医による場合は連携研修施設での研修期間1年を1年と算定するので3年間の研修を要する。
◎暫定指導医の認定条件が会員歴、業績等による場合は連携研修施設での研修期間1年を0.75年と換算するので4年間の研修を要する。

2021年4月15日更新
都道府県名 連携研修施設名 認定年月日 要研修期間
北海道 NTT東日本札幌病院 2018年3月1日 4年◎
青森県 青森県立中央病院 2016年3月1日 4年◎
岩手県 岩手県立中部病院 2016年3月1日 4年◎
岩手医科大学附属病院 2018年3月1日 4年◎
福島県 一般財団法人太田綜合病院附属 太田西ノ内病院 2015年3月1日 4年◎
神奈川県 独立行政法人労働者健康安全機構関東労災病院 2017年3月1日 4年◎
湘南藤沢徳洲会病院 2018年3月1日 4年◎
石川県 加賀市医療センター 2018年3月1日 4年◎
岐阜県 岐阜市民病院 2018年3月1日 4年◎
愛知県 名古屋市立東部医療センター 2017年3月1日 4年◎
滋賀県 高島市民病院 2016年3月1日 4年◎
和歌山県 和歌山県立医科大学附属病院 2018年3月1日 4年◎
香川県 独立行政法人労働者健康福祉機構 香川労災病院 2017年9月1日 4年◎
熊本県 国立病院機構熊本医療センター 2018年3月1日 4年◎
宮崎県 古賀総合病院 2018年3月1日 4年◎
Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ