日本感染症学会

専門医制度Specialists

指導医認定申請

最終更新日:2019年2月8日

本学会では下記の要領で日本感染症学会認定指導医の申請を受け付けます。

以下の条件に該当される方はご申請下さい。

(1)感染症専門医取得後5年を経た者。
(2)本学会の研修カリキュラムに基づく研修を指導できる者。
(3)指導医講習会へ参加した者。

 

I.申請手続きの概要

 認定申請のために本会から送付する書類は次の通りです。申請書類一式は感染症専門医制度審議委員会にご請求下さい。

  1. 指導医申請書
  2. 認定研修施設規約認定指導医規約
  3. 感染症専門医制度規則・細則
  4. 日本感染症学会専門医研修カリキュラム

II.申請について

  1. 提出書類
    (1)指導医申請書(指導医講習会参加票(控)添付)
    ※指導医に申請される場合は本学会専門医制度「指導医講習会」への参加2回が原則として必要です。
    指導医規約」を確認して下さい。

    (2)感染症専門医認定証のコピー
  2. 提出先:〒113-0033 文京区本郷3丁目28-8 日内会館2F
    一般社団法人日本感染症学会 感染症専門医制度審議委員会
  3. 申請受付期間:平成30年7月1日~平成30年11月30日

III.認定について

  1. 感染症専門医制度審議委員会で審査し、認定証を送付します。
  2. 認定料は無料です。
  3. 認定日は翌年3月1日となります。

認定研修施設規約認定指導医規約はこちらです。

一般社団法人日本感染症学会
平成30年4月

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ