日本感染症学会

お知らせNews

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

特別ワクチンセミナー「HPV vaccine safety issues」(予防接種推進専門協議会)

最終更新日:2019年11月21日

特別ワクチンセミナー「HPV vaccine safety issues」

日本でHPVワクチンが積極的推奨の差し控えとなって6年以上経過します。昨今、国内外からHPVワクチンの効果に関するエビデンスが報告されているにもかかわらず、未だ差し控えの解除には至っておりません。今回はText Book “Vaccine”の共同執筆者で世界的ワクチンの大家Dr Paul Offitをお迎えし、“HPVワクチンの今”を詳しくお話いただき、HPVワクチンの現状と効果、安全性について正しく理解することを目的としております。皆様奮ってご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

1.特別ワクチンセミナー「HPV vaccine safety issues」

日時: 2019年11月26日(火曜日)17:00~18:00
場所: 大阪市立大学医学部(阿倍野キャンパス) 学舎4階 小講義室1
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#abeno
主催:大阪市立大学大学院医学研究科公衆衛生学
演者:Paul A Offit先生
(Professor of Pediatrics at the Perelman School of Medicine at the University of Pennsylvania, Director of the Vaccine Education Center at The Children's Hospital of Philadelphia.)
演題名:HPV vaccine safety issues

2.特別ワクチンセミナー「HPV vaccine safety issues」

日時:2019年11月28日(木曜日)19:00~20:00
場所:聖マリアンナ医科大学医学部本館3階 大学院講義室2
https://www.marianna-u.ac.jp/houjin/access/univ/
主催:予防接種推進専門協議会
演者:Paul A Offit先生
(Professor of Pediatrics at the Perelman School of Medicine at the University of Pennsylvania, Director of the Vaccine Education Center at The Children's Hospital of Philadelphia.)
演題名:HPV vaccine safety issues

1と2ともに参加費無料、直接会場にお越しください。

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ