日本感染症学会

お知らせNews

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

「新型コロナウイルス 感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言」について

最終更新日:2020年6月2日

会員 各位

このたび、日本救急医学会より新型コロナウイルス感染症が流行する中での熱中症予防について提言をまとめたいとの呼びかけがあり、本学会と日本救急医学会・日本臨床救急医学会・日本呼吸器学会の4学会で構成するワーキンググループが組織されました。
6月1日付けで「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言」を発表しましたのでご報告致します。

本提言では、感染対策としての換気やマスク着用の重要性と、熱中症対策としてのエアコン使用やマスクを外す必要性との両立など、暑くなる季節を迎えての注意点をまとめました。皆様におかれましても本提言の趣旨をご理解いただき、周知していただけますようお願い致します。

2020年6月1日

一般社団法人日本感染症学会 理事長
舘田 一博
新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症診療に関するワーキンググループ委員
大毛 宏喜
 

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ