日本感染症学会

お知らせNews

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン「プレベナー13®」の適応拡大について

最終更新日:2020年6月17日

会員各位

当学会が参加しております予防接種推進専門協議会では、2017年5月8日に厚生労働省健康局健康課長宛に「沈降13価肺炎球菌結合型ワクチンの接種対象者拡大に関する要望」を提出しておりましたが、この度、ファイザー株式会社から沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン「プレベナー13®」の適応「肺炎球菌(血清型 1、3、4、5、6A、6B、7F、9V、14、18C、19A、19F 及び23F)による感染症の予防」における新たな接種対象者として、「肺炎球菌による疾患に罹患するリスクが高いと考えられる者」を追加する製造販売承認事項一部変更承認を2020年5月29日に取得したとの報告がありましたのでお知らせいたします。

詳細につきましては以下のサイトをご覧ください。

プレベナー13®水性懸濁注 適応追加
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2020/2020_05_29.html

2020年6月12日

一般社団法人日本感染症学会
理事長 舘田 一博
ワクチン委員会
委員長 西 順一郎

 

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ