日本感染症学会

お知らせNews

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

豪雨災害のお見舞い

最終更新日:2020年7月8日

 この度の豪雨により亡くなられた方々に対しご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。
また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
 会員の皆様におかれましては、被災された方々のため日夜ご尽力されておられることと存じます。どうぞご自愛のうえ皆様のお力になっていただきますようお願い申し上げます。
 被災された皆様におかれましては、COVID-19と豪雨災害が重なり大変ご心労と存じますが、できるだけ感染予防対策をとっていただきますようお願い申し上げます。

 災害の後には感染症のリスクが高まることが知られています。特に避難所での感染対策は限られたリソースでの感染症診療が重要になります。
 当学会では2011年の東日本大震災の際に感染症診療および対策の徹底に関して以下のように情報を発信してまいりました。
 被災地の先生方におかれましては、これらの情報をご活用いただき、感染症診療・対策にあたられますよう宜しくお願い申し上げます。

東日本大震災-地震・津波後に問題となる感染症ーVersion2
http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=18
災害と感染症対策
http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=17

 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

令和2年7月8日
一般社団法人日本感染症学会
理事長 舘田 一博

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ