日本感染症学会

お知らせNews

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

「MRSA感染症の治療ガイドライン、2019年改訂版」パブリックコメント募集について

最終更新日:2019年3月25日

 このたび、公益社団法人日本化学療法学会及び一般社団法人日本感染症学会の合同委員会であるMRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会は、「MRSA感染症の治療ガイドライン、2019年改訂版」を作成し公表することにいたしました。本ガイドラインは2014年に初版が公表され広く診療の現場でご活用いただいておりますが、MRSA感染症を取り巻く状況の変化に応じて改定を随時行ってきました。
 2018年5月に新しい抗MRSA薬であるテジゾリドが発売となり、その位置付けについてガイドラインでも説明を加える必要性が生じております。また、それ以外の項目においても、委員の先生方からの要望により修正を加えております。
 今回はマイナーチェンジとして改訂版を公表する予定ですが、公表に先立ち、パブリックコメントを募集しますので、積極的にご意見をお寄せいただければ幸いです。なお、期間が限られておりますので、個々のご意見にお返事を差し上げることは難しい点を予めご容赦ください。
 より良いガイドラインの作成に向けて、皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2019年3月25日
公益法人日本化学療法学会、一般社団法人日本感染症学会
MRSA感染症治療ガイドライン作成委員会
委員長 松本 哲哉

意見募集期間

2019年3月25日(月曜日)~4月7日(日曜日)

意見・情報の提出方法

一般社団法人日本感染症学会
メール:info@kansensho.or.jp

※氏名、所属をご記入下さい。

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ