日本感染症学会

専門医制度Specialists

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

第94回日本感染症学会学術講演会における専門医資格更新・指導医資格申請・更新のための参加単位について

最終更新日:2020年7月7日

感染症専門医各位

さて、メール等でもご案内いたしましたように、第94回日本感染症学会学術講演会につきましては、現地開催及びWEB開催の形式となりました。
専門医資格更新・指導医資格申請・更新のための参加単位についてお知らせいたします。

1.学術講演会参加単位

 学術講演会参加は10単位となっており、現地参加でもWEB参加でも単位数は同じです(現地参加とWEB参加の両方の参加をされても10単位のみです)。
 参加証(ネームカード)を紛失された場合、座長、司会者、筆頭演者に限り、プログラム集のコピーを代用とすることができる、となっておりますが、第94回学術講演会については、一般演題発表が中止となり、筆頭演者であってもご参加の確認ができないことから、プログラム集のコピーで代用していただくことはできません。参加証につきましては、紛失されないようにご留意ください。

2.指導医講習会参加単位

 指導医講習会についても、現地参加とWEB参加で単位は同じです。
 現地参加の場合は、通常通り、該当セッションの開始10分前から参加票をお渡しいたしますので、お受け取りいただき、セッション終了後参加票をご提出ください。
 WEB参加の場合、セッションへの入退出が分かるようになっておりますので、そのデータを元に事務局にて参加登録単位を登録させていただきます。参加票のお受け取りはしていただけませんが、後日ご参加いただいた先生には、登録完了の旨、メールにてご報告する予定です。

2020年7月3日
感染症専門医制度審議委員会

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ