日本感染症学会

お知らせNews

第94回日本感染症学会総会・学術講演会

厚生労働省における医系技官の人事交流の受け入れについて

最終更新日:2020年12月3日

各位

 厚生労働省では、専門的な知見・経験を有する医師を人事交流として受け入れています。
 これは、医療の専門化・高度化が進む中、これまで以上に現場の実情を踏まえた施策の立案を行うことや、関係学会や派遣元大学等と厚生労働省との相互理解を深めることなどを目的とした制度です。
 今回、下記のとおり、厚生労働省健康局健康課の医系技官の人事交流受け入れを公募します。

募集人数

約2名

業務内容

予防接種制度関連業務(ワクチン導入、接種スケジュール、リスクコミュニケーション、副反応評価、健康被害救済 等含む)
※課内の業務状況に応じてご担当いただく業務内容は変化する可能性がございます。

応募必要書類

履歴書 ※形式は問いません。

提出期限

令和2年12月18日 ※ただし適任者が決まり次第選考を終了し ます。

資料送付先・問い合わせ先

※全てのメールアドレス宛にご連絡ください。

厚生労働省 大臣官房 厚生科学課 医系技官採用担当 丹藤 昌治
健康局 健康課 課長補佐 松村 漠志
直通:03-3595-2171
FAX:03-3503-0183
E-mail:ikeisaiyo@mhlw.go.jp, tantou-masaharu@mhlw.go.jp, matsumura-hiroshi@mhlw.go.jp

 

Copyright © The Japanese Association for Infectious Diseases All Rights Reserved.
このページの先頭へ